[REPORT]2021 Super Taikyu Rd.3 FUJI 24 Hours RACE



V1.0 スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook
第3戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース
2021/5/21-23 富士スピードウェイ (1周 4.563km) 
Audi Team AS Sport
#505 エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4(ST-Z)
予選:荒天の為中止
決勝:ST-Zクラス8位完走(9台中)

2021年スーパー耐久シリーズ 第3戦 「富士SUPER TEC 24時間レース」が5月21日~23日に静岡県富士スピードウェイにて行われました。

予選日は大雨により公式予選がキャンセル。
決勝日は曇空ながらもドライコンディションでスタートを切りました。
8番グリッドからスタートした#505 エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4は上位に引けをとらないペースを保ちながら長いレースを見据えた走りでレースを展開。
順調に周回を重ね、7番手までポジションを上げてピットインしましたが給油装置に不具合があり、ガソリンが満足に入らず大きくタイムロス。
その後もメカニック達は不具合の解消を試みますが、根本的な解決には至らず、給油のたびに大きくタイムをロスしてしまう展開に。
チームは「完走」を目標に切り替えて、非常に苦しい状況ながらもチーム一丸となりチェッカーフラッグまでバトンを繋ぎ完走を果たしました。


[予選レポート]
5月21日(金) 12時より富士SUPER TEC 24時間レースの公式予選が行われるはずったが、悪天候により遅延。大雨によるコースへの影響を見ながら待機となったが、天気はそのまま好転することなく公式予選中止のアナウンスが流れた。その為、決勝レースのスターティンググリッドは前戦SUGOまでのポイントランキング順になる事になった。
#505 エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4は8番グリッドからスタートを切ることが決まった。

[決勝レポート]
5月22日(土)決勝日は少し雲がかかっていたが、ドライコンディションのままレースを迎えた。そして午後3時グリーンフラッグ!長い長い24時間のレースがスタートした。Shaun選手は先ずはセーフティにオープニングラップをクリアして、コンスタントに周回を重ねていく。途中FCY(フルコースイエロー)が導入されるも良いペースでラップを刻んでいくShaun選手。

スタートから1時間20分程度で1回目のピットイン。タイヤ交換とガソリンの給油で再びShaun選手がコースへ復帰していく。途中ぽつぽつと雨が降り出したりしたもののコースはドライコンディションのままとなった。


そして18時少し前に2回目のピットイン。タイヤ交換、ガソリン給油、ドライバーチェンジとフルサービスを行い、西村選手がピットアウトしコースに復帰。しかしその直後給油が十分に行えていない事が判明し、チームは翌周にピットへと呼び戻した。再度給油を試みるが、上手くガソリンを給油する事ができない…。一旦ピット内にマシンを入れ、メカニック総出で給油装置のチェックを図るが、根本的な原因は見つける事が出来ず…。

通常の数倍の時間はかかるが少しずつであれば給油が出来る事が判明したため、時間を掛けてなんとか給油を行い、西村選手をコースに復帰させる。しかしこの時点で1時間程度のロスを喫してしまった。

西村選手もナイトセッションを危なげなく好ペースで周回。その間もメカニック達は給油装置を再チェックし、あらゆる可能性を疑って処置を施した。

そして次のピットストップで藤原選手へドライバーチェンジ、ここでもやはり給油装置は直っておらず、かなりの時間を掛けてピットアウトしていった。

その後も給油装置の復旧を試みて幾度も作業を続けるが、原因は判明せず…。次のピットストップの際にピット内に入れてマシン側の給油部分もチェックするがここでも問題は解決しない。

チームはこの時点で目標を完走に切り替え、大きなタイムロスではあるが時間をかけて給油を行い、レースに留まり続ける事を選択。

ドライバー達も必死に対処するメカニック達の思いに応えるように接触を避けながらも競争力のある周回を重ねた。特に夜が明けてからのShaun選手のスティントはその時間帯のクラストップのタイムで周回するなどパフォーマンスを示した。

そして15時にチェッカーフラッグが用意され#505 エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4は8番手にてチェッカーを受けた。チェッカー後のピットロードでは、全てのチームが全てのマシンを拍手で迎え入れ感動的に24時間レースは幕を閉じた。


序盤発生した給油装置トラブルにより早々に勝負権を失ってしまう事にはなったが、時より見せた速さとマシンの信頼性は素晴らしく、不運なトラブルに24時間対処し続け、激務となった給油作業を完遂させたメカニック達とスタッフ達、ドライバー達、全てがチーム一丸になり手にした価値のある完走となった。

そんな波乱の24時間耐久レースの模様をチーム目線でまとめた映像も、先日動画サイト上にて公開されている。普段中々見れる機会の少ないレース中のピット内の様子やドライバー、チームの一員のような目線で是非この24時間レースの様子を楽しんで頂きたい。

x

>